/* brooklyn おすすめフォント*/ /* Ptengine解析タグ 有料化後はフッタに貼り替え */

そこそこ忙しいけど楽して生きたい

30代独身・脱社畜、ゆるく楽しく生きていきたい。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみたり、歯列矯正してみたり。ついでに会社辞めてみたりとか。

ぬるま湯過ぎるひとり暮らし、満喫中

実家から徒歩圏内で一人暮らしを満喫中。完全にぬるま湯。

 

特別お題キャンペーン

#私の一人暮らし

 

そりゃあもう、

 

急かされることなく好きな時間に寝たり起きたり

急かされることなく好きな時間にお風呂に入ったり入らなかったり

あれこれ出しっぱなしにしたり

家に連絡することなく思い付きで外泊したり

仕事やめて一日中アニメ見たり、何もしないを満喫したり

 

今もこうしてだらだらブログ書いてるしw

最悪お金なくなったら実家帰るけど、それまでのんびりするやでー!

 

って、絶賛満喫中。

 

ひとり暮らし始めたら親との距離もほどほどに、なんかすごい優しくなった気がするしw

 

 

実家は交通の便も良く通勤するにも不便はなかったし、友人たちもほとんど地元にいるし、愛犬は可愛いし、まして彼氏がいたわけでもなく、積極的にひとり暮らしする必要もなかったけど。

まあ時間とお金が使えるのも今だけやしなー、って思って30歳直前で始めた一人暮らし

 

実家から近くに決めたのは、前述のとおり離れる理由が特になかったから。やっぱり愛犬は可愛いし、それから当時は祖父母(現在は他界)が体調悪くていつ呼び出されるか・・・ということもあって。

 

実は一番最初は、敷金や礼金、家具家電も不要なシェアハウスに入居

いきなり家具家電揃えるのもなー、って思って。予算内でありながら設備的にも個室有り、トイレ複数有り、シャワー複数有り、とプライバシーが確保されていたことと、何より実家から自転車の距離だったことが決め手www

 

半年ほどシェアハウスで過ごしたあと、やっぱり実家近くで程良く自由に暮らすことの快適さを知ってしまったあとは、そのままその近くで一人暮らしを開始。

(この距離の近さのおかげもあり、今でもホームパーティーに呼んで頂いたりという役得!)

 

このシェアハウスで得たものは人間関係以外にもかなり大きくて。

自分が暮らすにあたって、これは耐えられる、耐えられない、とか、物件選びの参考にできて良かったし、一人暮らしに踏み出せないならこういう選択肢もあるよ、ってことで。

 

例えば、

  • 西向きの部屋はしんどい(朝陽が入らない)
  • 周辺がうるさいのは割りと平気
  • 駅までのルート上にスーパーがないと超めんどくさい
  • 洗濯は苦ではないけど炊事めんどくさい

とか。こういう細かい部分って人によって全然違うよね、ってすごく思う。

 

まあそんなわけで、私はもうしばらくひとり暮らしを満喫します。

 

個人的なおすすめ記事

 

 

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI