そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。会社辞めちゃいました。

痛くない!B/Sスパンゲ方式の巻き爪矯正 4か月通ったらイイ感じ

巻き爪。記憶にあるだけでも、かれこれ20年近く悩まされてきた。

靴のサイズ的には22.5~23cmと普通、もしくは小さいぐらいなのに
なんせ幅広甲高、小学生の頃から普通に靴が買えない自覚はあった思い出。

しかしまあ外反母趾も相まって慢性的に痛い。
巻き爪としては、ぶっちゃけ見た目は軽症だと思うけど、それでも痛いもんは痛い。

この頃はまだ会社辞めるとも思ってなかったけど、自分でお金使えるうちに、もっと自分にお金かけてもええんちゃう?
なんてフラグのようなことを考えながら、巻き爪矯正はじめました。

 巻き爪矯正といっても結構いろんな方式があるけど、検索したりするとよく見かけるのは

 ・手術 →痛そうだし悪化しそう
 ・巻き爪ロボ →痛そうだし不器用なので失敗しそう。
 ・ワイヤー →痛そうだし靴の中で圧迫されそう
 ・ツメフラ →リスクなさそうだけどちょっと痛そう
 ・B/Sスパンゲ →リスクなさそうで気になる


この「リスクなさそう」ってのを具体的に言うと
 ・初期投資をする必要がない
 ・現実的に通える場所と価格
 ・最悪合わなければやめられる

これ結構重要で、手術とか、器具を買わなきゃいけないってなると、どうしても「元を取らねば感」でだらだらと続けてしまいそうだけど
実際問題こういうのって各個人によって症状や効果も違うので合わないこともある、っていう割り切りって大事だと思うの!!

そら「お金をかければ絶対に治る」ならそれなりに払ってもええけど。
治療結果はお金と手間には決して比例しないってこと、アトピー治療絡みで身をもって学習してるから…


そんなこんなで、B/Sスパンゲを使った矯正をとりあえず試してみることにしたのが6月頃。

簡単に言うと、透明なプレートを爪に貼り付けて、時間をかけてゆるゆると爪を広げていく感じ。

上記とも重なるけど、個人的に思うメリットとしては
・穴をあけたり切ったりせずに貼るだけなので、
 合わなくて途中でやめてもリスクがない
・目立たない、マニキュア塗ってもOK

逆にデメリットは、
・すぐに効果が出るわけではない
・月に1回程度通院する必要がある

効果が落ちた状態で通院期間が空いてリセットされるともったいないので、真面目に通う前提で、ある程度期限は決めても良い気がする。



結論としては、タイトル通り、イイ感じ。

プレートを付けた直後に劇的な変化が…!あるわけではないし、これほんまに矯正されてるんやろか?ってぐらい違和感のなさ。
それでもこの日以降、爪が巻いていることによって「痛い」と感じることはなくなりました。

マニキュア塗っても良い、ってことなのでサンダルの季節だったけど誰にも気づかれずに夏が過ぎ。

今はかなり平たくなってきて、全く痛くないのはもちろん普通の爪切りで苦労せずに爪が切れる!これ地味に感動!!
※参考写真は閲覧注意なので下の方に貼り付けておきます。


現状としては、かなり良くなってきたので定期通院は一旦お休みして様子を見ましょうといったところ。
生活習慣や環境によっては再発する可能性もあるけどそれに関してはもうどの治療法でもあり得ることやと思ってる。


で、肝心の費用としては、1本につき約5,000円(軽度の場合)。
私の場合は、左右の足の親指なので合わせて約10,000円。
月に1回、都合5回ほど通っているので、50,000円弱。

1か月保証で付け直して頂いたのも含むので単純計算ではないけど、そういう保証があったのも決め手でした(ありがたい!)

これが高いと感じるか安いと感じるか……
長年の痛さやストレスを考えると、個人的には美容院代ぐらいだと思えば全然高くはないんちゃうかな?


以下、写真載せておきます。閲覧注意、、、

2017年6月 上から見ると、巻いて食い込んでる。

f:id:p_pk:20171019114523j:plain

プレートを貼ったところ。目立たない。

f:id:p_pk:20171019114630j:plain


2017年10月 平たくなった!

f:id:p_pk:20171019114530j:plain



ちなみに、この夏お世話になったビルケンシュトックのサンダル。
ダサくないのに痛くなくて重宝してます。