読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。

木酢液でお肌しっとり、蜂除けの副産物

ベランダにできた蜂の巣を駆除して頂いたので、
ようやく平和な日々が戻ってきました。

しかし蜂自体はまだまだこのあたりに住みついているようなので
虫除け剤を増設して、ついでに木酢液を設置。

何故木酢液なのか。
それはgoogle先生が教えてくれたから。

木酢液 - Wikipedia 

wiki先生に聞いても、なるほどわからん。
要するに虫が嫌いな匂を出して来ないようにする感じ。

 

ポチっていたのが届いて早速あけてみたけど
確かに独特の香りというか、漢方っぽいというか…
虫除けのお香を炊いたつもりで使うと良いのかも。

ちょうどコーン缶があいたので(ほどよい安定感)
そこに木酢液と、同量の水を入れてベランダへ。
効果は果たして…



それにしても、せっかく買った木酢液
「お風呂にいれても」とか書いてある。

どうやらアトピーにも良いらしいので入れてみた。
キャップ2~3杯って書いてあるけど、
うちは湯船小さいしとりあえず1.5杯でスタート。

ほんの少ししか入れてないはずなのに、
なかなか存在感のある香り。


結論から言うと、とっても良い。これ。


まず湯船に入るとすごいポカポカするし、
出たら出たでしっとりすべすべ。温泉みたいな感じ。

で、なんとまさかの髪までサラサラ。
髪が多くて固い人なので、髪が落ち着いてくれると嬉しい。
(掛け湯→入浴→風呂湯で全身洗うので洗髪ももちろん木酢液入り)


ただ、まあ、匂いが気にならなければ…っていう但し書き。
ほんの少しの量なのに、風呂場はかなり匂いが残る。

身体にはそんなに残らないから(直後は髪にはちょっと残ってる)
私はそこまで気にはならないけど、
来客が確定してる前日はやめとこっかな、って感じ。

ただこれ、残り湯を流すことで
排水溝の臭い対策にもなりそうなのでこれには期待。

 

んー、ただ、発がん性物質が含まれてる云々、
木酢液自体が危険だって説もあって賛否両論ぽいけど。
(根拠となるソースが見つからないのでリンクは割愛)


せっかくまだまだ残ってるので、もうちょい続けてみるつもり。
ちなみに、今回は蜂対策のついでだけど
美容目的なら竹酢液のほうが成分が安定してて(?)良いらしいよ。


関連記事