そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。

歯列矯正の必需品 おなじみジェットウォッシャー

ワイヤー装着してからもうすぐ3週間。
おかげさまで、邪魔だってことと口がうまく閉じられないこと以外は問題なく。

いや、口がうまく閉じられないのはそこそこ大きな問題ではあるけど
仕事中はマスクしてるし、まあそれなりに慣れてきた。


散々びびっていた「痛くて何も食べられない」ということも全くなく。

確かに、最初の2日ほどは違和感があった。
例えばトーストの耳を噛みちぎろうとしたとき、
前歯に力をかけると「あっ、やばいこれ歯が折れそう」みたいな危機感。

人によってはこれが「痛い」と感じるのかもしれないし実際不便だったけど、
ちゃんとこのワイヤーで歯に力がかかってるんやなって実感できた。

 
さて、先輩方も数多くレビューされていて

矯正族には既に御用達のジェットウォッシャー。

私がわざわざ下手なレビューすることもないんですが
まだ購入を悩んでる人がいるならぜひ!というただの加勢。

 

これ、実はかなり前から欲しいと思ってはいたものの、
別になくても生きていけるし置くとこないし、買えずにいたけど
矯正をやるって決意した年明け頃に購入してました。

 

正直、元々歯並びが良くない自覚をしていたわけなので
普段の歯磨きはそれなりに気を遣っていたこともあって
よく言われてる「今までの歯磨きは何だったんだ」的なことは特になく。

でも確かに気持ち良いから毎日歯磨き後に使っていたので
矯正開始の頃にはビショビショにならずスマートに使えるようになってたし、
歯磨きの時間をある程度取る習慣が定着してたのは良かった


なんて思いながらいざワイヤー装着してからというもの。

歯磨きするたびに食べかす出まくるのはお約束。
さらにがっつり歯磨きしたあとの仕上げでジェットウォッシャー。

ここで、最強にジェットウォッシャーの真価を発揮。

散々歯磨きして、タフトブラシで仕上げた(つもり)にも拘わらず
出るわ出るわ、お前どこにおったんやって言いたくなるほどの食べかす・・・


まんまと思う壺に嵌ってる。
もう手放せないし、矯正する人にもしない人にも全力で布教したい。

これは本当に矯正族が絶賛してるのほんとわかる。おすすめ。


ちなみに手入れは、ユニットバスの洗面所でも置けないことはないけど
湿気があるところに家電を置くのは気が引けるしカビても嫌だし
使うたびにタンクを外してキッチンの水切りに置いてる。

電池は大容量のエネループ使ってるおかげなのか
2月頃から使ってるけどまだ1度も交換してないし切れるも気配なし。