そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。

歯列矯正②③ ようやくワイヤー装着

歯の矯正をする、って言うと大体「キョンキョン」と言われ
且つその場にいる全員が「あれ怖かったねー」という会話が成立するお年頃。

今思えば、あの(設定上)サイコなキョンキョン
アラサーにして自分のコンプレックスを解消すべく歯医者に通い、
一生懸命歯磨きしたり、痛い思いしながら食事に気を遣ったりしてたって考えると
あらやだ、ツンデレ過ぎて可愛いんだからもう!

 

しょーもない妄想はさておき、
ようやく上の前歯に矯正器具・ワイヤーが装着されました。

どんな痛いのかびびっていたものの、いまのところ全く痛くないwww
ただ、ただ、とにかく邪魔過ぎる・・・


それでも、なんとなく「締め付けてるなー」って感じはする。

本来は器具にワイヤーを固定するところ
いきなり締め付けると負担がかかるとかでで、
最初の数か月はゴムを使ってゆるめに留めておく方針とのこと。
また締め付けたら痛くなるんやろか・・・

元々出っ歯気味のところに器具が付いてるからさらに出てて
何もしてないときは上唇が器具の上に乗っかって休憩してる感じ。
口閉じてもちょっとゴムが見えてるし、、、

これが引っ込んで来たらマシになる、と信じて長いお付き合い。


器具を装着して最初の食事は、無難(のつもりだった)にお蕎麦にしたら
唇と前歯の間が器具が邪魔して空気が抜けて「すする」のが大変w
結局パスタ方式で完食。
お蕎麦とはいえ、噛む動作をすると引っ張られるような違和感はある感じ。


最初に歯医者に行ったのが1月末で、そこからアレルギー検査したり
あまりに舌に金具が当たるので、様子を見るために
本来あとから装着する上あごの内側(?)のワイヤーを先に着けて様子を見たり。

なんだかんだ当初の予定よりも1か月以上遅くなって、今回ようやく始まったけど
この時間を惜しんでアレルギー反応が出たり方針変えたりすることを思えば
2年っていうスパンで考えると1,2か月ぐらいは誤差やな。


毎回予約日が近づくたびに「食べ納めかもしれない」と思って
外食でも食べたいものは積極的に食べてたけど、
この感じだと(手入れはめんどくさいけど)食べられないこともなさそうなので
無駄にエンゲル係数が高くなったと笑って済んだ、今年の冬でした。

次は1か月後の予定。

 

関連記事