そこそこ忙しいけど楽して生きたい

30代独身・脱社畜、ゆるく楽しく生きていきたい。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみたり、歯列矯正してみたり。ついでに会社辞めてみたりとか。

30歳で歯列矯正開始!その前に金属アレルギー検査を受けました

※2018年3月 大幅修正

金属アレルギー検査を受けました

30歳のある日、歯列矯正を受ける決意をしたまでは良いものの、カウンセリングにて「金属アレルギーはないですね?」って言われた瞬間、自信を持って答えられなかった私。

アトピーあるあるで、元々刺激物には強くない。
そんな事情もあって積極的に金属を身に付けることなく30年生きてきたけど、金属のワイヤー装着するなら、そらアレルギー持ってるとヤバいよなあ・・・。

仮に金属アレルギーだったとしても、発症するまで場合によっては数ヶ月ぐらい時間差があるらしい。
虫歯治療に使う金属ともまた違うとかで、いわゆる銀歯が大丈夫でもそれはそれ。
万が一にも抜歯したあとのタイミングで発症なんてことになるとかシャレにならんので念のため検査を受けることにしました。

結果から言うと、全く問題ありませんでした。

ほんとよかった!

検査の様子

矯正歯科で紹介状書いてもらってその足で皮膚科へ。

その日(1日目)は背中に各金属を含んだパッチを貼って、そのままお風呂は我慢。
それから3日目と4日目に再度来院してから合計2回の判定。
f:id:p_pk:20160301224147j:plain
すべての項目、問題ありませんでした!

余談ですが「金属大丈夫ならピアスあけちゃおっかなー」なんて言ってたら、先生曰く「今まで大丈夫でも、ピアスをあけたことで発症することもある」って・・・。
一瞬であきらめがついたので、あけるとしても終わってからにするわ。


検査のためのお風呂我慢はなかなか辛くて、アレルギーじゃなくてテープ貼ったところが蒸れてるほうが痒くてつらい。
実際、テープ剥がしたあとちょっとかぶれてたしw


さすがに4日間のうち3日も通院するのきつかったけど、
先伸ばしにしたらたぶん半年ぐらい放置しそうな予感がしたので、やればできる!定時ダッシュ!

つかれたけど、これでとりあえずひと安心。
その足でまた矯正歯科に行って、歯の隙間をつくるとかいうゴムを装着。
は、はじまるんやな……

関連記事

時系列が前後しますが、歯列矯正を受けることにした経緯を書きました!
p-p.hatenablog.com

2018年2月時点の経過も写真付きで書いてます!
p-p.hatenablog.com