そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。会社辞めちゃいました。

14年目のMNP① docomoを解約するの巻

アラサー改め正式に(?)30代に相成りました今日この頃。

高校生の頃から14年、母親に至っては20年近くお世話になっていたdocomoとお別れする準備を進めています。

 

端末は一括購入、3GB定額プランで月額費用は5000円程度に収まっていたけど

2年が経過して端末代割引が終了したときの請求金額(約8000円)にはもうドン引きやで……

 

 

長年使い続けていても、結局端末を買い替える人以外は損する料金体系にはもう付き合いきれないので

母親も巻き込んでMNPすることにしました。

 

だって、どうせこのまま使い続けるよりも最悪出戻ったほうが得するんやろ!!

 

 

転出先はIIJmioのみおふぉん

元々MNPに先立って自宅のネット用に使っていたし端末買い換え予定もないし

料金プランもわかりやすいしデータ量の変更や繰り越しまでできるのでこのまま採用。

 

 

と、いうことでようやく更新月になったので手続き開始。

 

 

まずはドコモポイントを使い切らねば。

ということで1000ポイントで交換バッテリーをもらいにいってきた。

 

バッテリーに関しては何故か店頭でしかもらえないので仕方なくショップに行ったら

「バッテリーが消耗してるのではなく端末側の可能性もありますよ」とか「ネットショッピングはされますか?このアプリ使ってますか?」とか

営業大変やなーって思いながら結局バッテリーもらうまでに待ち時間抜きでカウンターで30分ぐらいかかって疲れた。

 

解約予定って言ったほうが良かったのか、言ったら余計時間がかかったのかは微妙なとこやな…

 

 

あと残ったポイントはdマーケットで消耗品購入にあてる感じで。

いろいろ調べながらわかったけど、どうやらdocomoIDなるものを登録しておけば解約しても引き継げるらしいことがわかったので

解約してから商品がキャンセル扱いになっても困るので保険の意味で登録だけしておいた。

引き継いだところでもう今後使い道もないからポイント自体は使いきっておきました。

 

 

で、いよいよ本格的に手続き開始。

 

自分ひとりなら適当にネットで済ませるけど、母親の分に関してはわかりやすく&1日で済ませたかったので

少し面倒だけど、ほとんどの手続きを店頭で目の前でやってもらうことにしました。

 

 

解約手続きのため久々に地元のドコモショップに行ってみたら、そこは地域密着で

主婦や年配の方々の相談所状態でかなりの賑わい。さっき聞きにきてまたすぐ戻ってくる奥様も。

 

余計なお世話ながら、docomoは料金高いけどこういう「安定感」や「安心感」はさすがやし

機械に強くない人たちにとっての付加価値って相当で、あるべき姿というか

今後は格安業者とこうやって住み分けていくんやろなーって思ったり。

(バッテリーもらいに行ったのは繁華街のショップ)

 

 

そして解約という明確な目的を持った我々、ある程度引き止め営業かけられるかと思いきや

えらくまあ手慣れた感じで非常にテキパキと捌いて下さいました\(^o^)/

 

アッサリ転出予約番号発行して頂いて、長い間大変お世話になりましたwwwww

 

 

そしてその足で、いよいよMNP手続きに行くんやで……!

 

 

関連記事