そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。

削っているのは食費か、あるいは

近所に19:30に閉店するけど普段は十分事足りる品揃えで安いスーパーと、
24:00までやってる広くて普通の値段のスーパーがある。

前者は週末しか行けないけど人件費や電気代考えたらそら安いわって思うし、
後者は割高でも(言うてもコンビニより安いし)緊急時は助かるし、こういうのみんなが納得して生活できれば
日本の社蓄たちはもっと心身ともに健康になれるはずなのになあとか思いつつ、食費のお話。


先に申し上げておくと、基本的に必要なときに必要なものを買う派なので
月々の食費はきっちり決めてるわけでも計算もしてません。

たぶん、週末遊びにいったときの外食費を抜きにしたら
週平均約2000円+後述の弁当代ぐらいちゃうかな??って程度。



冬のあいだは週に数回はフードコンテナで昼食持参したりもしてた日が私にもありました。

本来温かいはずの食べ物飲み物がぬるくなることが本当に許せないので冬場はとっても重宝してた。

女子の割りには大食いの部類に近いので、500mlのフードコンテナ。


個人的に「リゾットorお粥を朝仕込んで保温調理★」みたいなのはあんまり美味しくできなかったし
元気な日のお昼にゆるいご飯食べても元気が出なかったのでほとんど活用せずポトフや丼もどきを持参したり。



ただそれも、夏になるとそれもストレスでしかないのでお休み中。
まあ何より気温や湿度を気にしたり朝火を使うのもめんどくさい。


コンビニパンや弁当が続くと露骨に体調に反映されるお年頃なのが悩ましいけど
職場近くで、500円せずにボリュームたっぷり手作りできたて弁当(味噌汁付)が買えるので
フードコンテナ買う前も今も専らそれか、
気が向いたらタッパに入れたおかずと保冷剤を兼ねた冷凍ご飯を持参するぐらい。


弁当持参で節約できるかもしれんけど、それでストレスになったり適当にし過ぎて栄養バランス崩れたら本末転倒やし
500円未満の弁当で解決できるなら長い目で見て無駄ではないと思ってる。


社食があればもっと良い、って一瞬思ったけど、よっぽど社食に力入れてるとこじゃなけりゃあ
外に買いに行ける環境があるほうが恵まれてるような気もしてきた。



関係ないけど、よく雑誌の特集とかで例に出てくる「貯まらない系女子」って
そら毎日毎日スタバでコーヒー飲んでたりオサレランチしてたら貯まらんに決まってるやろと思うけど

それでモチベーション上がるなら我慢すべきでなくてほかにもっと削るとこあるはずやし

私も弁当買ってるし、何より道楽でひとり暮らししてるのが最大の贅沢やし何も言えんわ、、、