読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこそこ忙しいけど楽して生きたい

アラサー独身自分大好き。やりたがりですぐ飽きる。いい年して自己都合で一人暮らしはじめてみました。歯列矯正もはじめました。

ミニキッチンと作業台

うちは所謂ミニキッチンなので、ご想像どおり、それなりに不便。

幸い「ミニキッチンの割りには」やや広めなので小さいまな板ぐらいなら置けるけどその程度。


例えば調理しながら洗い物をするには、水切りかごやら材料やら使用済み鍋やらどけては置いて椅子取りゲーム状態。

1アクションするために何ステップも踏むとかもう。

何なら卵割るのもシンクじゃうるさいからからテーブルまで歩いて行ってコンコン


ということで、このまま挫けて自炊ができなくなるとエンゲル係数がアレなのでここは「自炊する気が起こるキッチン」にすべく作業台的なラックを購入。

これもう、狭いキッチンに置くのに理想通りのサイズ感。

※8/10追記
私は楽天で買ったけど、Amazonの値段見てびっくりした。
珍しく(?)楽天のほうが送料差し引いてもかなり安い


すごい地味なことなんだけど、何かしようとしたときに「何かを動かしたり作業を止めることなく」1ストロークで「ちょい置き」ができるのってめっちゃ快適。


調理中は水切りかごを仮置きしたり、お茶入れるときに電気ケトル置いたり後で使う材料を置いたり卵も割れる。
一応鍋敷きは敷いてるけど。



今回、キッチンが拡張されてから最初の週末。


まずはお湯を沸かして麦茶を補充。

麦茶を冷ましているあいだに鍋で米を炊いて、そのあいだに野菜を切ったり冷凍ストックつくったり。

ご飯を蒸らしてるあいだに生姜焼き(安かったので味付け肉を購入)を多目に焼いて、
食べ終わったらついでにフライパンに残った生姜焼きで明日食べるチャーハンまでつくっちゃったりなんかして!


ながら作業が捗りすぎる……!!


作業スペース、思った以上にめっちゃ重要。


いやいや普通やろってレベルであることに一切異論はないけど、ミニキッチンって本当に狭いしコンロ1口だし
ズボラ人間はほとんどの動作を片手でできるぐらいじゃないとすぐに挫折するんですって……


ここをちょい置きスペースにするためには、普段は何も置かない状態をキープすることが今後の最重要ミッション。ズボラ人間にはハードル高いわ。


ちなみに収納性でいえば微妙っちゃあ微妙なので、交代させるつもりだった元々持ってたキッチンワゴンも結局そのまま使ってる。

これはこれで絶妙なサイズ感でお気に入り。


2015.7.31追記

ありがたいことに、ミニキッチン 作業台 というキーワードからのアクセスがダントツ多いみたい。
やっぱり悩むことは同じやなあと思い、本日時点のキッチンの様子を写真を追加。

f:id:p_pk:20150730222318j:plain
f:id:p_pk:20150730221726j:plain


人がひとり入るスペースを確保して、右手にあるのが作業台。
乗っているピンクのは3coinsで買ったシリコンの鍋敷きと、冷まし中の麦茶用耐熱ポット。
上段はお茶パックと計量スプーンやらお玉立てやら、中段下段は調味料や、ストック飲料に非常用カセットボンベ。

手前はキッチンワゴンで、電気ケトルもここに。
目隠しも兼ねてミトンを引っ掛けてみたり、中段はクリップやビニール袋、常温の野菜があれば下段に入れたり。
写真用に見苦しいからはずしてあるけど、キッチンワゴンのシンク側にはいつもゴミ袋を引っ掛けてる。


どこに何を置くかは、使用頻度や導線を考えてああでもないこうでもないと悩んだ結果。
また変わるかもしれないけど、少しでも参考になりますように。